FOLLOW US

シャルケ指揮官が内田の負傷に言及「週末の試合に間に合うかはわからない」

先発出場したが、前半途中で負傷交代した内田篤人 

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第4節が6日に行われ、グループBでは日本代表DF内田篤人の所属するシャルケが、ホームでアーセナルと対戦。2-2で引き分けた。

 試合後にシャルケのフーブ・ステフェンス監督は、以下のように引き分けを振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

「2点ビハインドから追いついたことを褒めるしかないね。見事に巻き返せた。2点を奪われるまでは、今シーズンで最も良いプレーだったよ。それから、いき なり2点を取られた。それでも、反撃は見事だったよ。ありがたいことに、前半終了間際に1点差にすることができた。それが心理的に大きかったと思う。(ク ラース・ヤン)フンテラールには勝ち越し点を奪うチャンスさえも訪れていたね」

「内田(篤人)と(マルコ)ヘーガーは2人とも負傷してしまった。週末の試合に間に合うかは、まだわからないよ。数日様子を見る必要があるが、今一番考えるべきことはそれではない。最も重要なことは、懸命にプレーして2点差を追いついた点だよ」

 なお、第4節を終えて勝ち点8のシャルケは、グループ首位を維持している。

[写真]=Bongarts/Getty Images

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA