2012.11.07

マンCが2点差追いつくが白星ならず…いまだ未勝利でCL敗退危機

マンチーニ監督率いるマンチェスター・Cはグループ最下位に沈む

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第4節が6日に行われ、グループDではマンチェスター・Cとアヤックスが対戦。2-2で引き分けた。

 第3節を終えていまだ未勝利のマンチェスター・Cは、ホームにアヤックスを迎えたが序盤から劣勢に立たされてしまう。立ち上がりの10分にアヤックスの シーム・デ・ヨングに先制点を許すと、17分にも再びデ・ヨングにゴールを割られ、早々に2点のビハインドを背負ってしまう。

 しかし、マンチェスター・Cも意地を見せて、22分にゴール前で高く上がったボールをヤヤ・トゥーレが胸トラップからの右足ボレー。シュートはゴールネットを豪快に揺らして、1点差で試合は折り返しを迎える。

 後半に入ると、マンチェスター・Cはマリオ・バロテッリやエディン・ジェコを投入。前線を厚くすると、交代策が的中した。74分にバロテッリのアシストを受けたセルヒオ・アグエロがゴールを陥れ、試合を振り出しに戻した。

 2点のビハインドを追いついたマンチェスター・Cだったが、その後は勝ち越し点を奪えずにタイムアップを迎えた。

 この結果、グループDでは勝ち点8のドルトムントが首位を維持。勝ち点7のレアル・マドリードが2位、勝ち点4のアヤックスが3位で続き、勝利がない勝ち点2のマンチェスター・Cが最下位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る