FOLLOW US

内田が負傷交代したシャルケ、アーセナルに2点差追いつきCLグループ首位維持

先発出場したが、前半途中で負傷交代したシャルケの内田篤人

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第4節が6日に行われ、グループBでは日本代表DF内田篤人の所属するシャルケが、ホームでアーセナルと対戦。内田は右サイドバックで先発出場した。

 2勝1分けでグループ1位に立つシャルケは、9分にイブラヒム・アフェライ、12分にベネディクト・ヘーベデスが立て続けにシュートを放ち、リズムをつ かむ。ところが、18分にアーセナルのロングボールをロマン・ノイシュテーターがクリアミス。オリヴィエ・ジルーに抜け出されると、ジルーの突破はヘーベ デスがスライディングで防ぐが、こぼれ球をテオ・ウォルコットに決められ、先制を許してしまった。

 ホームで先手を奪われたシャルケは、25分に内田が負傷交代でピッチを後にすると、直後の26分に再び失点。左サイドに流れたルーカス・ポドルスキのクロスからジルーにダイビングヘッドを決められて、追加点を奪われてしまった。

 2点のビハインドを負ったが、前半ロスタイムに中盤のボール奪取から最後はディフェンスラインを抜け出したクラース・ヤン・フンテラールが得点。1点差に詰め寄り前半を終えた。

 シャルケは67分に左サイドからのクロスが流れたところを、ジェフェルソン・ファルファンが蹴り込んで得点。2点差から追いつくことに成功した。

 同点後は互いに勝ち越し点を奪えずに、2-2の引き分けで終わった。なお、勝ち点8となったシャルケは、グループ首位を維持している。

[写真]=Bongarts/Getty Images

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA