2012.10.31

太ももを負傷したバイエルンのバトシュトゥバー、最低2週間の戦線離脱へ

 バイエルンのドイツ代表DFホルガー・バトシュトゥバーが戦列を離れることが明らかになった。クラブの公式HPが伝えている。

 バトシュトゥバーは28日にレヴァークーゼンと対戦したブンデスリーガ第9節の試合中に太ももを負傷。前半のみの出場でピッチを後にしていた。診断の結果、右太ももが筋断裂を起こしており、回復までには少なくとも14日間を要する見通しとなった。

 今シーズンのバトシュトゥバーはブンデスリーガとチャンピオンズリーグの全試合に先発出場しており、勝ち点6で3チームが並ぶチャンピオンズリーグ・グループFの第4節が11月7日に控えるバイエルンにとっては手痛い離脱となりそうだ。ユップ・ハインケス監督はバトシュトゥバーについて、「痛い損失だ。彼の代役が見つかることを願っているよ」と語っている。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る