2012.10.25

レアルのシャビ・アロンソ「負けはしたけど、面白い試合だった」

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第3節が24日に行われ、グループDのレアル・マドリードは敵地でドルトムントと対戦。レアルは1-2で敗戦し、このグループの首位はドルトムントへと入れ替わった。シャビ・アロンソが、試合後に「ブンデスリーガを2連覇しているドルトムントの強さは知っていたが、結果には満足していない」とコメント。クラブの公式HPが伝えている。

「引き分けが公平な結果だったと思うけど、サッカーではよくあることだよ。ドルトムントが攻撃も守備もよくできているチームだということは知っていたから、サプライズはなかった。1点目は自分たちのミスから生まれたが、2点目は彼らに少し運があったと思う。負けはしたけど、スタジアムのムードや激しい展開から面白い試合だったと思うよ」

「ドルトムントとの次の対戦が(グループリーグ突破の)カギになるし、自分達は前を向かなければいけない。それにシティが負けたことで、よりハードになった。僕たちにとっては、シティとのアウェー戦も重要なものになるよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る