2012.10.25

グループ最下位に沈んだマンC指揮官「勝ち抜けるにはミラクルが必要」

痛い敗戦を喫し、マンチーニ監督が準備不足を悔やんでいる

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第3節が24日に行われ、グループDではアヤックスとマンチェスター・Cが対戦。アヤックスが3-1で勝利し、グループリーグ初勝利を挙げた。2敗目を喫しグループ最下位に転落したシティのロベルト・マンチーニ監督が、試合後に以下のように語っている。『スカイスポーツ』が伝えた。

 グループリーグ3試合で勝ち点がわずかに1という状況を、「非常に困難な状況になった。ほかのチームは勝ち点が7と6と3。ミラクルが必要だ」と悲観したマンチーニ監督。

 この日の試合を「おそらくは私の失敗だ。この試合に臨むための準備が良くなかった。選手たちにもいい準備がさせられなかった。私の責任だよ」と振り返り、自身の戦術に過ちがあったことを認めた。

 さらに、「時には立てていた対策と異なる展開になることもある。ひどい試合をしてしまった。得点のチャンスもあったけど、選手たちのプレーも良くなかった。相手が我々よりもいいプレーをし、いいサッカーをしていたよ」と語っている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る