2012.10.25

マンチェスター・C がアヤックスに敗れ、CL「死の組」で最下位転落

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第3節が24日に行われ、グループDではアヤックスとマンチェスター・Cが対戦した。

 ともに初勝利を目指す2チームだが、先制点を奪ったのはアウェー戦に臨んだマンチェスター・Cだった。22分にサミル・ナスリの得点で、均衡を破っている。

 しかし、ホームのアヤックスも前半終了間際の45分にシーム・デ・ヨングの得点で同点に追いつくと、後半からは流れを一気に呼び込んだ。57分にニクラ ス・モイサンデルが勝ち越し点をマークすると、68分にはクリスティアン・エリクセンがチーム3点目を奪取。一気にマンチェスター・Cを引き離した。

 2点のリードを得たアヤックスは、そのまま逃げ切りに成功して、3-1の快勝でグループリーグ初勝利。一方、マンチェスター・Cは1分け2敗の勝ち点1 のままとなった。この結果、グループDでは勝ち点7のドルトムントが首位。同6でレアル・マドリード、同3でアヤックスと続き、マンチェスター・Cが最下 位に転落している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る