2012.10.24

ディ・マッテオ監督、シャフタールに敗れ「今日のパフォーマンスは1試合だけのもの」

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第3節が23日に行われ、グループEではチェルシーがシャフタール・ドネツクと対戦。前回王者のチェルシーが、敵地で1-2と敗れた。同グループのノアシェランとユヴェントスの対戦は1-1の引き分けに終わり、勝ち点を7に伸ばしたシャフタールがグループ首位に立った。2位以下は勝ち点4のチェルシー、勝ち点3のユヴェントス、勝ち点1のノアシェランと続いている。試合後、チェルシーのロベルト・ディ・マッテオ監督が以下のように語っている。『スカイスポーツ』が伝えた。

 ディ・マッテオ監督は、「我々はこのパフォーマンスが1試合だけのものだと考える必要がある。シャフタールは非常に強いチームだ。今日もそれを証明してみせた。厳しいグループに入っているし、チャンピオンズリーグは大抵混戦になるものだよ。このグループのほかの結果を見ても、いかに拮抗しているかが分かる」とチャンピオンズリーグを戦う難しさを強調。

 グループリーグ突破の自信を問う質問には、「もちろん、我々には十分にチャンスがある。次の(シャフタールとの)ホームゲームには勝たなくちゃいけないね」と答え、18分に負傷交代したフランク・ランパードについては、「2週間半前に痛めたのと同じふくらはぎだ。状態は良かったんだけど試合中に問題が起きてしまった」と状況を説明している。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る