FOLLOW US

CLで先発の香川がアシスト…マンUは2点ビハインドからブラガに逆転勝利

先発出場で得点に絡む活躍を見せた香川(右)

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第3節が23日に行われ、グループHでは日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uがホームでブラガと対戦した。

 香川が先発出場したマンチェスター・Uだが、開始早々の2分に失点。ブラガのアランに左サイドからウーゴ・ビアナが上げたクロスをヘディングで叩き込まれている。

 ホームでビハインドを負うと、ボール支配率を高めて盛り返しを見せるが、20分にも2失点目を喫してしまう。左サイドをエデルに突破されると、最後はゴール中央でアランに蹴り込まれ再びネットを揺らされた。

 点差を2点に広げられたマンチェスター・Uも、前半の内に1点を取り返す。25分に左サイドでロビン・ファン・ペルシー、香川と繋いで、最後は香川のクロスにハビエル・エルナンデスがヘディングで合わせた。

 1点を追いかけるマンチェスター・Uは後半に入り攻勢を強めると、62分にファン・ペルシーのCKからゴール前で混戦が生まれ、ジョニー・エバンスが押 し込むことで同点ゴールを奪取。試合を振り出しに戻すと、75分にもエルナンデスがトム・クレバリーのクロスを頭で合わせて、自身2点目をマークした。

 2点のビハインドから逆転に成功したマンチェスター・Uは、3-2で競り勝ち3連勝。グループ首位に立っている。

 なお、香川は後半開始からはナニと交代して、前半のみのプレーとなった。

[写真]=Man Utd via Getty Images

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA