2012.10.23

CLセルティック戦に臨むバルサのペドロ「監督が自信を与えてくれる」

 セルティックと戦う23日のチャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節を前に、バルセロナのスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスが意気込みを語った。スペイン紙『マルカ』が伝えている。



 セルティック戦に向けて、「勝つことが非常に重要な試合だ。タフな相手だということは分かっている。タイトな守備をして、素早く攻撃を仕掛けてくる。勝ち点3を取って、グループリーグでの僕らのポジションを強化できればいいね」と勝利を誓ったペドロ。

 今シーズンのリーグ戦、チャンピオンズリーグで無敗を続けているチームについて、「(5-4で勝利した)デポルティボ・ラ・コルーニャ戦では失点が多かった。でも相手もいいチームだし、難しい試合だったよ。チームにとって大切なことは、勝利を続けて勝ち点を稼ぐことなんだ」と語った。

 また、今シーズンからチームを指揮しているティト・ビラノバ監督についても触れ、「バルサでは、自分の役割を勝ち取り、懸命に努力しなくちゃいけない。ティトは僕に自信を与えてくれているし、期待も感じている。だから僕も熱意を注ぎ続けることができるんだ」と指揮官への厚い信頼を示している。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る