2012.10.05

各紙がベンゼマを高評価「鮮やかなオーバーヘッドはこの夜で最高の瞬間」

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第2節が3日に行われ、グループDではアヤックスとレアル・マドリードが対戦。4‐1でレアルが敵地で勝利を収めた。フランス紙『レキップ』はハットトリックのクリスティアーノ・ロナウドとともに、得点を決めたカリム・ベンゼマのゴールを称賛している。

「ベンゼマは紛れもない、荘厳なゴールを決めた。彼のキャリアの中でも有数の得点であった。ロナウドの先制点の起点にもなっていた」

 また、『スカイスポーツ』もベンゼマのゴールについて、「後半開始早々に、鮮やかなオーバーヘッドで得点。クリスティアーノは3得点したが、最高だったのはベンゼマ。カカのセンタリングに合わせたオーバーヘッドは、この夜で最高の瞬間だった」と手放しで評価している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る