FOLLOW US

2得点で逆転勝利に貢献したマンUのV・ペルシー「移籍後のベストゴール」

2ゴールを決めて勝利に大きく貢献したファン・ペルシー

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第2節が2日に行われ、グループHでは日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・UがアウェーでCFRクルージュと対戦。2-1で勝利して、グループ2連勝を飾った。

 2ゴールを挙げ、勝利に貢献したオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが、試合後に以下のようにコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「よりアシストを増やしたいね。いつも言っているけれど、僕はゴールだけの選手ではないんだ。もちろん勝利が最優先だけど、アシストでも貢献していきたい。ここまでは1アシストだと思う。今後はアシストでも成長していきたいから、まだ良くなるよ」

「今日の2点目が、移籍してからのベストゴールだと思う。映像を見直さないといけないけれど、おそらくそうなるよ。(アシストした)ウェイン(ルーニー) に感謝しないといけないね。誰でも出せるパスではなく、ゴールに繋がる良いビルドアップだったよ。彼がボールを持った瞬間、パスを出してくれると思ったん だ。想像通りのパスが来たから、ウェインは凄い選手だよ」

「僕らが一緒に先発出場したのは今回がはじめてで、嬉しかったよ。でもチームは一丸となっていたね。チチャリート(ハビエル・エルナンデスの愛称)も良いプレーをしたし、ダニー(ウェルベック)や他にも多くのストライカーがいる。全員が一丸となってプレーしているんだ」

(C)Manutd.jp

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA