2012.09.20

マンUを勝利に導く値千金ゴールのキャリック「強い相手に勝利できてハッピーだ」

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第1節が19日に行われ、グループHでは日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uがホームでガラタサライと対戦。1-0でマンチェスター・Uが勝利を収めた。

 開始7分に香川とのワンツーで抜け打してユナイテッドを勝利へ導くゴールを決めたMFマイケル・キャリックが、試合後に以下のように語っている。クラブの公式HPが伝えた。

「ホームで勝てたことが重要だよ。特に今日は強い相手だったからね。ガラタサライのほうがポゼッションは上だったけど、僕らはよく守っていた。彼らのカウンターに少し脅威を感じたけど、ピンチはしのげたし、結果はハッピーだった。僕らにもいいプレーがあったし、勝利で終われたからね」と試合を振り返ったキャリック。

 また、相手GKに倒されながら決めた決勝ゴールについて、「倒れたままでいたらPKをもらえたかもしれない。でも、僕らは今シーズン3度もPKをミスしているからね。あの状態でチャンスをものにしたのは、たぶん正しかったと思うよ」と語っている。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る