FOLLOW US

マンU香川がCL初戦で決勝アシスト…完封勝利に貢献

決勝点をアシストしたマンチェスター・Uの香川真司(左)

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第1節が19日に行われ、グループHでは日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが、ガラタサライと対戦した。

 ホームにガラタサライを迎えたマンチェスター・Uは、香川真司やロビン・ファン・ペルシーが先発出場した。試合は開始早々から激しい攻防を見せると、7 分にマンチェスター・Uが先制。ゴール前で香川とのワンツーでGKとの1対1となったマイケル・キャリックが、落ち着いてゴールを奪った。

 1点のリードを得たマンチェスター・Uは、徐々に攻勢を強めるが、カウンターやセットプレーから度々ゴールを脅かされる。攻撃でも32分にペナルティエリア内にドリブルで侵入した香川が倒されたが、PK獲得はならなかった。

 1点差で後半を迎えると、52分にラファエウがPKを奪取。マンチェスター・Uは、追加点の絶好機を得る。ところが、ナニのシュートはガラタサライのGKフェルナンド・ムスレラに防がれ、リードを広げることができなかった。

 マンチェスター・Uはボールを支配しながらもなかなか2点目を奪えずにいると、72分にはカウンターからガラタサライのブラク・ユルマズとエムレ・コラクに続けて決定的なシュートを打たれてしまう。しかし、GKダビド・デ・ヘアの攻守でピンチを切り抜けた。

 マンチェスター・Uはその後、ダレン・フレッチャーとハビエル・エルナンデス、ダニー・ウェルベックを投入。1-0のまま逃げ切りに成功して、チャンピオンズリーグの初戦を白星で飾った。なお、香川は84分にウェルベックとの交代でピッチを後にしている。

[写真]=Getty Images

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>詳しくはこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO