2012.09.20

マンU香川がCL初戦で決勝アシスト…完封勝利に貢献

決勝点をアシストしたマンチェスター・Uの香川真司(左)

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第1節が19日に行われ、グループHでは日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが、ガラタサライと対戦した。

 ホームにガラタサライを迎えたマンチェスター・Uは、香川真司やロビン・ファン・ペルシーが先発出場した。試合は開始早々から激しい攻防を見せると、7 分にマンチェスター・Uが先制。ゴール前で香川とのワンツーでGKとの1対1となったマイケル・キャリックが、落ち着いてゴールを奪った。

 1点のリードを得たマンチェスター・Uは、徐々に攻勢を強めるが、カウンターやセットプレーから度々ゴールを脅かされる。攻撃でも32分にペナルティエリア内にドリブルで侵入した香川が倒されたが、PK獲得はならなかった。

 1点差で後半を迎えると、52分にラファエウがPKを奪取。マンチェスター・Uは、追加点の絶好機を得る。ところが、ナニのシュートはガラタサライのGKフェルナンド・ムスレラに防がれ、リードを広げることができなかった。

 マンチェスター・Uはボールを支配しながらもなかなか2点目を奪えずにいると、72分にはカウンターからガラタサライのブラク・ユルマズとエムレ・コラクに続けて決定的なシュートを打たれてしまう。しかし、GKダビド・デ・ヘアの攻守でピンチを切り抜けた。

 マンチェスター・Uはその後、ダレン・フレッチャーとハビエル・エルナンデス、ダニー・ウェルベックを投入。1-0のまま逃げ切りに成功して、チャンピオンズリーグの初戦を白星で飾った。なお、香川は84分にウェルベックとの交代でピッチを後にしている。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る