2012.09.19

ビラノバ監督、CL初戦を前に「この舞台ではどちらが勝ってもおかしくない」

 チャンピオンズリーグのグループG第1節が19日に行われる。ホームにスパルタク・モスクワを迎えるバルセロナのティト・ビラノバ監督が会見に臨み、チャンピオンズリーグの初戦に挑む心境を語った。『UEFA.com』が伝えている。

 ビラノバ監督は、「スパルタク・モスクワのウナイ・エメリ監督のことは我々全員がよく知っているし、彼も我々のことをよく分かっている。彼がバレンシアを指揮していた時には、いつも困らされていた。スパルタクの選手たちとはまだ十分な時間を過ごせていないと思うが、彼は常に大胆なんだ」と相手の指揮官を警戒。

 チャンピオンズリーグを制する難しさを、「チャンピオンズリーグはすべての選手にモチベーションを与えてくれる。アンセムを耳にすると非常に興奮するんだ。最高のスタジアムで最高のクラブと対戦することになる。昨シーズン、準決勝で敗れたことは不運だった。だが、フットボールは時には残酷なものなんだ。常に勝利することはできない。私がアシスタントマネージャーとしてバルセロナに来て以降の4年は準決勝に進めている。だけど、1年勝てなかったからといって、次の年に優勝するべきだと感じるのは間違いなんだ」と語った。

 また、「勝利でスタートできれば理想的だ。スパルタク・モスクワは(UEFAランキングが下位の)ポット3かポット4だったはずだが、チャンピオンズリーグではどちらが勝ってもおかしくない。簡単な試合だと思われている時は尚更だ」と続け、初戦に向けて気を引き締めている。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る