2012.09.19

C・ロナウド、劇的ゴールでマンCを沈め「素晴らしい試合。後半は完璧だった」

値千金ゴールのC・ロナウドが試合を振り返っている

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第1節が18日に行われ、グループDのレアル・マドリードはホームでマンチェスター・Cと対戦。レアルが3-2の勝利を収めた。

 試合終了間際に劇的な逆転ゴールを決めてレアルを勝利に導いたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、ゲーム後に以下のように語った。クラブの公式HPが伝えている。

「僕らはとてもいいプレーをしていたし、素晴らしい試合になった。試合開始から終了まで、ゲームに集中できていた。これが続けられればもっとゴールができるよ。後半は完璧だった。両チームともいいプレーをしていたね。非常に重要な試合だったから、勝利できて嬉しいよ」と試合を振り返ったC・ロナウド。

 さらに、「ジョゼ・モウリーニョ監督は僕らに、“何かを変えなければいけない”と話していた。今日はとてもよくやれたと思う。3得点できたし、さらにゴールを奪えるチャンスもあった。だけど大切なのは、初戦に勝利してこの大会でいいスタートを切れたことなんだ。今シーズンのリーグ戦は悪いスタートになっているからね。これから僕らは良くなっていくよ」と続け、この試合がリーグ戦序盤で苦しんでいるレアルのターニングポイントになると強調している。

[写真]=Getty Images

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る