2012.09.19

強敵マンCを破った選手たちを称えるモウリーニョ監督「チームのDNAが甦った」

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第1節が18日に行われ、グループDのレアル・マドリードはホームにマンチェスター・Cを迎えて対戦。終了間際にクリスティアーノ・ロナウドが逆転ゴールを決める劇的な展開で、レアルが3-2の勝利を収めた。試合後、レアルのジョゼ・モウリーニョ監督がイギリス『ITV1』のインタビューに答え、以下のように語っている。

「素晴らしい勝利だ。我々のチームのDNAが甦ったね。選手たちは最高のプロフェッショナルになろうとしていることを私に証明してくれた。それに、レアル・マドリードの歴史への敬意があったからこそ、この結果が残せたんだ」

「レアルも、モウリーニョも、レアルの選手たちも、試合に敗れる可能性はある。今日の試合がそうだったようにね。負けることがあっても私は誇りに思う。だが、(リーガエスパニョーラの)セビージャ戦やヘタフェ戦のような敗戦は許されないんだ。私が幸せを感じているのは、ただ勝ち点3が取れたからではない。チームのDNAが甦ったことが嬉しいんだ」

「この試合に臨んだ選手たちの姿勢にとても満足している。ビッグチームを相手にした、大きな勝利だからね。これがフットボールだよ。我々は相手よりも素晴らしい試合をしていたし、試合開始から勝利のために戦っていた。勝利に相応しい内容だったと思うね」

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る