FOLLOW US

ファーガソン監督、昨季の屈辱を糧に「CLグループリーグ敗退ならさらし者に」

 マンチェスター・Uを率いるアレックス・ファーガソン監督が今シーズンのチャンピオンズリーグについて去年と同じ過ちを繰り返してはならないことを強調した。イギリス紙『サン』が報じている。

  ヨーロッパでの戦いを熟知しているファーガソン監督だが、昨シーズンはグループリーグ敗退という結果に終わってしまった。今シーズンは昨シーズンの経験から学び、同じミスを繰り返してはならないと考えているようだ。

 「もし今年もグループを突破できないようなら間違いなく批判され、さらし者となるだろうね。昨シーズンの敗退は予想できないものだった。今シーズンは去年よりうまくやれると思うよ」

  一方、『死のグループ』に入ったライバルのマンチェスター・Cについては「グループを突破できないという意味ではない。けれど突破するにふさわしいチームがあがってくるだろうね」とコメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO