2012.08.22

ボルシアMGは本戦出場に向け痛い敗戦、大津はベンチ入りせず/CLプレーオフ

 チャンピオンズリーグ本戦出場権を懸けたプレーオフの第1戦が21日に各地で行なわれた。

 大津祐樹の所属するボルシアMGはホームでディナモ・キエフと対戦。13分にアレクサンダー・リングのゴールで幸先よく先制したが、28分と36分に立て続けに失点し、逆転を許すと、後半にも1点を失い、1-3とホームで痛い敗戦となった。なお大津はベンチ入りしなかった。

 また昨シーズンのチャンピオンズリーグで、ベスト16に進出したバーゼルはホームでCFRクルージュと対戦したが、前半に先制したものの、後半逆転を許し1-2で敗れている。

 なおプレーオフ第1戦の残り5試合は22日に行なわれ、第2戦は29日と30日に行なわれる。

■チャンピオンズリーグ、プレーオフ第1戦(左がホーム)
バーゼル(スイス) 1-2 CFRクルージュ(ルーマニア)
ヘルシンボリ(スウェーデン) 0-2 セルティック(スコットランド)
スパルタク・モスクワ(ロシア) 2-1 フェネルバフチェ(トルコ)
ボルシアMG(ドイツ) 1-3 ディナモ・キエフ(ウクライナ)
コペンハーゲン(デンマーク) 1-0 リール(フランス)

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る