FOLLOW US

サウジアラビアが4連勝…オマーンは日本と勝ち点並び3位に/W杯アジア最終予選第4節

ワールドカップアジア最終予選が各地で行われた [写真]=Getty Images

 FIFAワールドカップ(W杯)カタール2022アジア最終予選第4節が12日に各地で行われた。

 前節のサウジアラビア戦でミスから失点を許して敗れ、ここまでの3試合で2敗と後がない日本代表はホームにオーストラリア代表を迎えた。試合は序盤に田中碧のゴールで先制に成功。しかし後半に強烈な直接フリーキックで同点に追いつかれてしまう。それでも86分に浅野拓磨のシュートから相手のオウンゴールを誘って勝ち越し、宿敵オーストラリアから勝ち点3を奪い取った。

 前節日本を下して全勝中のサウジアラビアはホームで中国代表と対戦。サウジアラビアはサーミー・アル・ナージーのゴールで2点をリードして前半を終える。中国は後半開始直後に1点を返して反撃の狼煙を挙げるが点差を縮めることはできず。その後両チーム1点ずつを加えて3-2でサウジアラビアが勝利した。

 日本と勝ち点で並ぶオマーン代表もホーム戦を戦った。ベトナムを迎えた一戦では先制こそ許すものの、支配率やシュート数で上回りベトナムを圧倒。3-1でベトナムを下して3位についている。

 グループAではイラン代表と韓国代表の首位攻防戦が繰り広げられた。勝ち点差2を追う韓国は48分にソン・フンミンが相手DFの裏に抜け出しそのままロングシュートを決めて先制点を挙げる。しかし76分に1点を返されドローで終了。韓国は首位奪取のチャンスを物に出来なかった。

■試合結果
▼グループA
UAE 2-2 イラク
シリア 2-3 レバノン
イラン 1-1 韓国

▼グループB
サウジアラビア 3-2 中国
オマーン 3-1 ベトナム
日本 2-1 オーストラリア

■順位表
▼グループA
1位 イラン(勝ち点10)
2位 韓国(勝ち点8)
3位 レバノン(勝ち点5)
4位 UAE(勝ち点3)
5位 イラク(勝ち点3)
6位 シリア(勝ち点1)

▼グループB
1位 サウジアラビア(勝ち点12)
2位 オーストラリア(勝ち点9)
3位 オマーン(勝ち点6)
4位 日本(勝ち点6)
5位 中国(勝ち点3)
6位 ベトナム(勝ち点0)

■第5節対戦カード(11月11日)
▼グループA
韓国 vs UAE
イラク vs シリア
レバノン vs イラン

▼グループB
中国 vs オマーン
オーストラリア vs サウジアラビア
ベトナム vs 日本

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO