FOLLOW US

【“クイズ王”伊沢拓司のワールドカップ展望】スペイン戦を含むグループステージ第3節注目カードをガチ予想!

[写真]=野口岳彦

 東大卒で、大のサッカーフリークとして知られる伊沢拓司さん。FIFAワールドカップカタール2022では「好きな選手がいる国や、めちゃくちゃ注目されているわけではないけど実は強いぞ、という国を応援したい」と語っており、連日の熱戦を楽しんでいる様子だ。

 強豪スペインとの決戦となる日本の試合を筆頭に、グループステージ第3節の注目試合について今年9月から始まった新しいスポーツくじ『WINNER』の仕組みを使いながら勝敗予想をしてもらった。

インタビュー・構成=池田敏明
※取材日:2022年11月11日

■『WINNER』とは?

 伊沢さんの予想を紹介する前に、まずはスポーツくじ『WINNER』について編集部からご説明します。

 スポーツくじにはこれまで『toto』や『BIG』がありましたが、今年9月から新しい仲間『WINNER』が加わりました。JリーグやB.LEAGUEの試合のスコアを1試合ずつ予想することができるくじで、今回、伊沢さんに予想してもらったように、FIFAワールドカップカタール2022も対象になっています。

 それぞれの選択肢にはオッズ(払戻倍率)が設定されていて、複数の選択肢を選ぶことも可能。1口200円からと気軽に参加できるのも特徴の一つです。それでは伊沢さんの予想を聞いていきましょう!

■グループステージ第3節の展望は?

 試合巧者が強さを発揮する一方で、アップセットも起こりやすいのが第3節だと思っています。上位チームがちょっと手を抜いたり、疲労を抱える選手やケガ人が出てきたりするところに、大会に慣れてきたチームが一矢報いるという構図が生まれやすいので、予想するうえではアップセットに期待できるところですね。なので第3節は上がり馬というか、この大会で注目を集めるダークホースの試合を中心に見たいですね。

 一方で、上位チーム同士の対戦は塩漬けというか、スコアが動かない試合になることも十分にあり得ると思います。

■日本vsスペインは突破をかけた大一番に?

[写真]=野口岳彦


 日本vsスペインは、勝ち上がりを懸けた直接対決になるでしょう。ドイツvsスペインでスペインの負けを予想しているので、スペインにとっても大一番だと思います。

 日本に頑張ってほしいのですが、1-1と予想します。スペインは左サイドがちょっと弱そうに見えるので、この試合でも伊東純也選手がゴールを決めるのではないかと思っています。ある程度ラインを高く保ってくるスペインに対し、伊東選手のスピードやボールタッチで対抗したいところではあります。パスをつなぐスペインに対して守田英正選手、遠藤航選手が何とか抑え込む展開のなか、CKからアルバロ・モラタやパウ・トーレスにゴールを決められて1-1になるのかなと。

 ただ、負けてしまう可能性ももちろんあるわけで、その場合は0-1や1-2などの惜敗ではなく、0-3などの大敗になるのかなと思っています。

【本命予想】1-1|引き分け
【対抗予想】0-3|スペイン勝利

■日本vsスペイン オッズ(払戻倍率) ※11/27 18:00時点
参照元:WINNER公式サイト
※オッズ(払戻倍率)は『WINNER』を購入して的中した場合に支払われる払戻金の倍率のことです。倍率が低いほど購入口数の多い人気の選択肢、倍率が高いほど購入口数の少ない払戻金の高い選択肢となります。オッズは販売終了まで変動します。

■因縁対決と英国対決は要注目!

 楽しみなのはガーナvsウルグアイの一戦ですね。ガーナはプレミアリーグでプレーする選手が多く招集されたんですよ。アンドレとジョーダンのアイェウ兄弟やトーマス・パルティが活躍してきましたが、前線のイニャキ・ウィリアムスやモハメド・サリスという左利きのセンターバック、小柄ながらすさまじいスピードを持つタリク・ランプティなど、ガーナにルーツを持つ選手が大会直前からメンバー入りしました。各ポジションにいい選手がそろったので、ダークホースの一角に挙げてもいいと思います。ただ、個人的にはウルグアイを強く推しているので、1-2でウルグアイが辛勝するのかなと。

 2010年南アフリカ大会の因縁があるので、ガーナは気合が入るかもしれないですね。故意のハンドを犯した当事者であるルイス・スアレスは削られるかも。ただ、ガーナの選手は気性が荒くなさそうな選手がそろっているので、その意味でもすごく期待ができます。

【本命予想】1-2|ウルグアイ勝利

■ガーナvsウルグアイ オッズ(払戻倍率) ※11/27 18:00時点
参照元:WINNER公式サイト

 あとはウェールズvsイングランド。ワールドカップでまさかこの2カ国が同組に入るのかという興奮があります。素晴らしいスカッド同士のぶつかり合いになるでしょう。でも、イングランドは英国同士の対決は強いんですよね。面白みはないけど勝つ可能性が高いと思います。

 イングランドのセンターバックはスピードに難のある選手が多く、ウェールズはダニエル・ジェームズやブレナン・ジョンソン、ガレス・ベイルなど、前線にスピードがあってドリブルでボールを運べる選手が多い。これらを踏まえると1-2でイングランド勝利、もしくは2-2の引き分けもあるかなと。

【本命予想】1-2|イングランド勝利
【対抗予想】2-2|引き分け

■ウェールズvsイングランド オッズ(払戻倍率) ※11/17 17:00時点
参照元:WINNER公式サイト

■予想が難しい。裏切られるのもまた楽しい!

※オッズ(払戻倍率)は11/27 18:00時点

 その他の注目カードは、エクアドルvsセネガルは0-0のスコアレスドロー、クロアチアvsベルギーは0-1でベルギー勝利、セルビアvsスイスは3-1でセルビア勝利と予想します。

 エクアドルvsセネガルはグループステージ突破を懸けた試合になるでしょう。僕はエクアドル優勢と見ています。セネガルはやはりサディオ・マネの大会欠場が痛すぎるかな……。もちろんアフリカでトップクラスのチームですし、守備陣にもいい選手がそろっているので戦えるとは思うんですけど、0-0で終わって、3試合の結果でエクアドルが勝ち上がるという展開を予想します。

 セルビアvsスイスも因縁の対決。前回大会ではジェルダン・シャキリが双頭のワシのポーズを見せて大揉めしました。そんな前回と比べてスカッドの充実度合いが逆転した印象があります。スイスもいいメンバーがそろっていますが、前線の選手がちょっと物足りないかな。攻撃力の高いセルビアが攻め込んで、3-1でセルビア勝利という結果になると思っています。

[写真]=野口岳彦

 クロアチアvsベルギーはこの4年間、前に進んだとは言い難いチーム同士の対戦。お互いにグループステージ突破が決まっている可能性もあり、その場合はちょっとゆっくりしたゲームになる気もしますが、何となくロメル・ルカクにボールが合ってしまうか、ケヴィン・デ・ブライネがとてつもないゴールを決めるかして0-1でベルギー勝利と予想します。

 今大会は冬季開催をはじめ普段のワールドカップとは異なる状況下で行われていますので、結果や展開が読みにくい部分があります。その意味では予想するのがすごく楽しいですし、予想を裏切られるのもまた楽しい部分だと思います。4年に一度のお祭りですし、とにかく最後まで楽しみたいですね。

【編集部オススメ!】ワールドカップをさらに楽しむコンテンツ


優勝予想くじや1試合予想くじをはじめ手軽に予想を楽しめる新しいスポーツくじ。ワールドカップも対象!
詳細はWINNER公式特設ページでチェック!

ワールドカップ全64試合を無料生中継で誰でも気軽に視聴が可能! ワールドカップ関連番組も盛りだくさん!
詳細はABEMA公式サイトでチェック!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO