FOLLOW US

【DAZN欧州組応援部】12月度の日本人ベストプレーヤーは?…上位3名を発表!

DAZNと10のスポーツメディアで構成される「DAZN欧州組応援部」の企画として、12月度月間ベストプレーヤーズが各メディアの投票により、決定した。この企画はDAZNで配信する欧州リーグ戦を対象に、対象期間内の日本人選手のパフォーマンスを10のメディアが独自の基準で評価。投票により、上位3選手を「月間ベストプレーヤーズ」として表彰する。

12月度対象期間
11月25日(水)~12月28日(月)

対象となるリーグ(DAZN配信)
プレミアリーグ、ラリーガ、セリエA、リーグアン、ベルギーリーグ

参加メディア(10メディア)※順不同
DAZN NEWS/Football ZONE WEB/サッカーキング/サッカーマガジンWEB/footballista/Qoly/超WORLDサッカー/Goal/MILKサッカーアカデミー/サッカーダイジェストWeb

TOP3選手の紹介

第1位:鈴木優磨(シント・トロイデン)

鈴木優馬

[写真]=Getty Images


6試合出場3得点
第11節ロイヤル・ムスクロン戦で68分にPKで得点すると、後半アディショナルタイムには中村敬斗の得点をアシスト。第17節のズルテ・ワレヘム戦、続く第19節のスタンダール・リエージュ戦では連続得点をマークするなど、好調をキープした。さらに、12月30日に行われたベールスホット戦でも3試合連続得点を記録。今シーズン、チーム最多となる8得点をマークしている。

第2位:冨安健洋(ボローニャ)

冨安健洋

[写真]=Getty Images


6試合出場0得点
対象期間中の6試合にフル出場。安定感のある守備や空中戦の強さで存在感を示した。第14節のアタランタ戦では右サイドバックで先発出場。右サイドのリッカルド・オルソリーニからリターンパスを受けると、飛び出たGKをかわすループシュートをワンタッチで沈めて反撃の1点を決めた。

第3位:南野拓実(リヴァプール)

南野拓実

[写真]=Getty Images


3試合出場1得点
対象期間中にリーグ戦6試合中3試合で出場を果たした。12月19日に行われたクリスタル・パレス戦では日本人選手7人目となるプレミアリーグでのゴールを記録。左ウイングとして今季リーグ戦2度目となる先発でメンバー入りでを果たすと、開始3分にサディオ・マネのパスを中央で受けとり、右足を振り抜いてゴール左下に突き刺した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO