2019.12.12

リヴァプール、南野への関心を強める? クラブ番記者がリポート

ビッグクラブから関心を集める南野拓実 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールがザルツブルクに所属する日本代表FW南野拓実への関心を強めているようだ。イギリスメディア『アスレティック』でリヴァプール担当記者を務めるジェームズ・ピアース氏が自身のTwitterで伝えた。

 ピアース氏のツイートによると、セリエAとブンデスリーガのクラブも南野に注目しており、マンチェスター・Uも関心を持っているという。南野が現在ザルツブルクと結んでいる契約では、移籍するためには725万ポンド(約10億円)の違約金が必要となるが、リヴァプールは2000万ポンド(約29億円)以上の価値があると考えているため、“お買い得”な注目株である南野へのオファーを検討しているようだ。

 南野は今季チャンピオンズリーグ(CL)デビューを果たし、10月2日に行われたリヴァプール戦で1ゴール1アシストの活躍を披露。10日に行われたグループステージ最終戦で再び対戦したリヴァプールに敗れ決勝トーナメントへの進出は果たせなかったが、積極的にシュートを放つなど存在感を発揮。現地のファンやメディアから称賛の声が上がっていた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
61pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
バルセロナ
40pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング