FOLLOW US

バルサがマルコムをゼニトに放出か? ゼニトSDが交渉のためバルセロナ入りとの報道

ゼニト移籍が報じられたバルセロナのマルコム [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するブラジル人FWマルコムが、ゼニト移籍に近付いている模様だ。30日に、スペインのスポーツ紙『マルカ』が報じている。

 マルコムは、2018年7月にボルドーからバルセロナに加入。昨シーズンは公式戦24試合に出場し、4ゴール2アシストを記録した。だが、バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督は、当初からマルコムを重要な戦力とみなしていない節があり、他クラブへの移籍報道が後を絶たなかった。

 同紙は、ゼニトのスポーツディレクターがマルコム獲得オペレーションを進めるために、バルセロナを訪れていると報じている。一方で、ゼニトのアレクサンダー・メドベージェフ会長はマルコム獲得に意欲を示したものの、移籍金が「高すぎる」とも感じているようだ。

「私たちは、バルセロナマルコムの獲得交渉を進めており、交渉は詰めの段階に差し掛かっている。しかし、4,000万ユーロ(約48億4,320万円)は現実的な価格ではない」

 バルセロナとしては、アメリカツアーに出発する8月4日までにマルコムの移籍交渉を完了させたい模様だ。果たして、バルセロナは大金をかけて獲得したマルコムを、わずか1年で手放すことになるのだろうか。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA