2019.06.13

マンUがB・フェルナンデス獲得に本腰か…トッテナムやリヴァプールも関心を示す逸材

マンU行きが囁かれているB・フェルナンデス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uが、スポルティングに所属するポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスの獲得に本腰を入れるようだ。12日、イギリスメディア『Sports Mole』が報じている。

 現在24歳のB・フェルナンデスは、トップ下やインサイドハーフを主戦場とするMF。ノヴァーラやウディネーゼサンプドリアで経験を積んだ後、2017年6月にスポルティングへと移籍した。

 B・フェルナンデスにはトッテナムリヴァプールも関心を示しているとされているが、マンチェスター・Uはここ数週間でこのポルトガル人との結びつきを一気に強めた模様だ。移籍金は5,800万ポンド(約79億8,568万円)とも言われている。

 果たして、ポルトガルのプレーメイカーは“赤い悪魔”の一員となるのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る