2015.02.01

復調したバルサ、随一の安定感を誇るビジャレアルを迎える注目の一戦

メッシ,チェリシェフ
上位陣で最も勢いのある両チームの注目の一戦となる [写真]=Getty Images

 バルセロナがホームにビジャレアルを迎える一戦は、上位陣で最も勢いのある2チームによる今節の目玉の試合となる。また、両者はコパ・デル・レイ準決勝でも対戦するため、今回の試合はその前哨戦の様相を持つ。

 バルセロナは前節、アウェーでエルチェに圧勝(6-0)し、通算15勝2分3敗として首位レアル・マドリードと1ポイント差の2位をキープした。また、コパ・デル・レイではアウェーでアトレティコ・マドリードに逆転勝ち(3-2)し、同じく接戦(1-0)をものした1stレグと合わせてベスト4入りを決めた。

 対するビジャレアルは前節、ホームでレバンテを完封(1-0)し、通算11勝5分4敗として6位をキープすると共に、5位に後退したセビージャに1ポイント差に迫った。また、コパ・デル・レイではアウェーでヘタフェを1stレグと同スコア(1-0)で下し、2連勝でベスト4入りを果たした。

 2015年初戦こそ黒星を喫したバルセロナだが、以降は公式戦7連勝と一気に調子を上げてきた。7試合の内訳を見ても、昨シーズン1度も勝てなかったアトレティコを3度破り、それ以外の4試合では19得点無失点と圧巻の強さを見せ付けている。一方のビジャレアルも、公式戦18試合負けなしと20チーム中随一の安定感を誇っており、最近は4試合連続クリーンシートと全く隙がない。

 戦力面で上回るうえホームで戦えるバルセロナの優勢は否めないものの、コパ・デル・レイでのローテーション度合いを考えると状態面ではビジャレアルに分がある一戦。バルセロナとしては、アトレティコをカウンターで攻略したFWリオネル・メッシ、FWネイマール、FWルイス・スアレスの連係が、高いボールポゼッション下でも見せられるのかが見所となる。対するビジャレアルとしては、持ち味である機能的なカウンターに持ち込めるかが、勝負のカギを握ることになりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る