2015.01.19

モウリーニョ「マケレレ、ジェラード、ランパードのいる中盤を夢見ていた」

モウリーニョ
モウリーニョは10年前にジェラードを獲得できなかったことを悔やんでいると明かした [写真]=Getty Images

 ジョゼ・モウリーニョ監督は、チェルシーの監督に就任した初年度にスティーヴン・ジェラードを獲得できなかったことを悔やんでいると明かした。英紙『デイリー・メール』が報じている。

 モウリーニョは、チェルシーの指揮官に就いた2004-05シーズンに、ジェラードの獲得を熱望し、合意まで一歩手前まできていたが、最後になって、彼が子どもの頃からファンであったリヴァプールに残る決断をしたことを明かした。

「私は(クロード)マケレレ、ジェラードそして(フランク)ランパードのいる中盤を夢見ていた。我々はジェラード獲得のために全ての手を尽くし、移籍はほぼ決まりかけていたんだ」

「彼の回りにいる人は、チェルシーのようなトップクラブに移ることを勧めていた。ただ、私の知る限り彼自身がチェルシーに移籍したいと言ったことは、ただの一度もなかった。ジェラードは常にリヴァプールに誠実だった。あの決断は正しかったと思う」

 チェルシーは20日にキャピタル・ワン・カップ準決勝でリヴァプールと対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング