2014.07.06

ブラジルサッカー連盟がチアゴ・シウヴァの出場停止処分の取り消しをFIFAに要求

チアゴ・シウヴァ
準々決勝のコロンビア戦で警告を受けたT・シウヴァ [写真]=Getty Images

 ブラジル代表のルイス・フェリペ・スコラーリ監督は、先のコロンビア戦でチアゴ・シウヴァに出されたイエローカードについて「理解できない」と述べた。そしてブラジルサッカー連盟(CBF)はチアゴ・シウヴァの累積警告による出場停止処分を取り消すよう、FIFAに要求したこともわかった。ブラジルのテレビ局『TV Globo』のインタビューによって明らかとなった。

 問題のシーンは後半19分。コロンビアのGKダビド・オスピナがボールを蹴り出そうとした際に、前線に残っていたチアゴ・シウヴァがオスピナの前を横切ってボールを奪い取った。チアゴ・シウヴァは振り返ってボールをゴールに流し込んだが、主審はチアゴ・シウヴァが故意にオスピナを妨害したとしてイエローカードを提示。イエローカードが累積2枚となったチアゴ・シウヴァは、次のドイツ戦に出場できないことになった。

 チアゴ・シウヴァにカードが出されたことに、スコラーリ監督は納得がいかないと明言している。

「私はあのイエローカードについては理解できない。チアゴは意図的に邪魔をしたのではなく、キーパーがボールを離した直後にボールをさらっただけだ。なぜあれがイエローになるのか」

 同監督は可能な限りFIFAに処分取り消しを求めていくことを明言。CBFも同調しているというが、要求が通らなかった場合はダンテかエンリーキをドイツ戦に起用するとのこと。

(記事/Cartao Amarelo)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る