2013.12.10

日本戦でのネイマールのボレーが年間最優秀ゴール賞の最終候補に

ネイマール
日本戦でゴールを決めたネイマール [写真]=Getty Images

 FIFA(国際サッカー連盟)は9日、年間最優秀ゴール賞となるプスカシュ賞の最終候補3ゴールを発表した。

 候補に残ったのは、ブラジル代表FWネイマールが6月に開催されたコンフェデレーションズカップの日本戦で決めたボレーシュート、2012年11月にスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチがイングランド代表戦で放った長距離オーバーヘッドシュート、ベンフィカのセルビア代表MFネマニャ・マティッチが1月のポルト戦で決めたボレーシュートとなっている。

 プスカシュ賞は2014年1月13日のFIFAバロンドール授賞式にて発表される。

■FIFAプスカシュ賞候補(カッコ内、国籍/チーム名/日付、対戦相手)
ズラタン・イブラヒモヴィッチ(スウェーデン/スウェーデン代表/2012年11月13日、対イングランド代表戦)
ネマニャ・マティッチ(セルビア/ベンフィカ/2013年1月13日、対ポルト戦)
ネイマール(ブラジル/ブラジル代表/2013年6月15日、対日本代表戦)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る