2013.11.22

ヴェンゲル監督が明言 ウォルコットが23日サウサンプトン戦で復帰へ

サウサンプトン戦で復帰濃厚のウォルコット [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、23日のサウサンプトン戦でイングランド代表MFテオ・ウォルコットが復帰する可能性があることを示唆した。イギリスのWEBサイト『BBC』が報じている。

 ヴェンゲル監督は「ウォルコットはしばらくリザーブリーグですらプレーしていないが、私は彼を土曜日の試合のメンバーに加えるつもりだ」とウォルコットの帯同を明言した。

「ウォルコットはシーズンの最初にケガをしてしまったが、中盤の穴をミケル・アルテタとジャック・ウィルシャーが上手く埋めてくれた。しかし、ウォルコットは彼ら二人とはまた違った質を持った選手なので、彼の復帰を強く望んでいる。相手ディフェンスラインの裏に抜け出せる選手は非常に重要で、ウォルコットはそれができる選手だ」(アルセーヌ・ヴェンゲル)

 ウォルコットは9月に腹部を負傷し、手術を行っていた。当初は数週間で復帰できる見込みだったが、回復具合が思わしくなく、欠場が長引いていた。アーセナルは前節、宿敵マンチェスター・ユナイテッドに敗れ今季2敗目を喫していただけに、心強い味方の復帰は朗報となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る