2013.05.26

『adidas UEFA YOUNG CHAMPIONS』、ジダン氏が流通経済大柏高とJフィールド岡山の選手を激励

ジダン氏と記念撮影をした流通経済大柏高のメンバー(上)とJフィールド岡山のメンバー(下)

 5月25日、『adidas UEFA YOUNG CHAMPIONS JAPAN』の勝者である流通経済大柏高が『adidas UEFA YOUNG CHAMPIONS Global Final』に参加。地元イングランドのチームなどと4試合(3-1でThin my Mooreに勝利、1-0でBuckhurst Hillに勝利、4-1でBallersに勝利、2-0でChigwell Boysに勝利)を行い、全勝を収めた。

 流通経済大柏高のメンバーである、鳥井翔太選手、濱野勇二選手、澤田篤樹選手、浅沼拓己選手、新垣貴之選手、北村弘樹選手は、試合後、23日に試合を行ったJフィールド岡山のメンバー(工藤竜平選手、大森凌真選手、丸山智弘選手、長畑大地選手、平岩和也選手、秋山直登選手)とともに、同大会の会場を訪れていたジネディーヌ・ジダン氏から特別に激励を受けた。

 メンバーは世界での貴重な経験を振り返り、「試合ももちろんですが、ジダンと会えたことが本当にすごいこと。海外でプレーしたいという思いも強くなりました」と語っている。

 流通経済大柏高とJフィールド岡山のメンバーは、同日夜にウェンブリーで開催されたUEFAチャンピオンズリーグの決勝を観戦。バイエルンの優勝を喜んだ選手たちは「とても刺激になりました」と語り、24日に行われたチェルシーFCのユースチームの練習参加などを含め、「adidasさんのおかげで体験できた今回の経験を、これからのサッカー人生に生かしていきたいです」と振り返った。

『adidas UEFA YOUNG CHAMPIONS』とは、「すべてをかけろ。世界はもう、夢じゃない。」というテーマの下、adidasuが本気で世界に挑戦する中高生をサポートする目的で開催。『adidas UEFA YOUNG CHAMPIONS Global Final』の詳細は、6月20日(木)発売の『ワールドサッカーキング』にて公開する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る