FOLLOW US

ブラジル対イタリアは両者譲らずドロー/国際親善試合

ブラジル対イタリアの一戦はドローで終わった [写真]=Getty Images

 国際親善試合が21日に行われ、ブラジルとイタリアが対戦した。

 試合は33分にブラジルのフレッジが先制ゴールをあげると、42分にもネイマールのスルーパスを受けたオスカルが追加点をあげ、ブラジルが2点をリードして前半を折り返す。

 一方のイタリアは、後半からアンドレア・ピルロとパブロ・オスバルドに代えて、代表初召集のアレッシオ・チェルチとステファン・エル・シャーラウィを投入し、状況の打開を図る。すると、54分にエル・シャーラウィの突破から得たコーナーキックをダニエレ・デ・ロッシが合わせ、1点差に迫ると、57分には相手のパスミスを拾ったマリオ・バロテッリが強烈なミドルシュートを突き刺し、同点に追いつくことに成功する。

 その後両者ともにゴールは生まれず、試合は2-2の引き分けに終わっている。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA