2012.12.26

レアルの若手教育を批判するクライフ氏「シャビやメッシは普通の人間」

 サッカー界のレジェンドである元オランダ代表ヨハン・クライフ氏が、かつて指揮を執ったバルセロナを称賛するとともに、レアル・マドリードの勝ち点差が開きすぎている現状は、リーガに悪い影響を与えると主張している。スペイン紙『マルカ』が報じている。

「バルセロナとレアル・マドリードの差が開きすぎている。これはリーガに悪い影響を及ぼすだろう。彼らの優勝争いは興奮とスリルをもたらす。しかし、今シーズンはもう終わってしまった」

「バルセロナを見る時は、ボールを持っていない選手を見なければならない。ボールを持っている時は常に相手のプレッシャーの中でボールをキープし、ボールを持っていない時は常に相手のボールを奪おうとしている。これらはフットボールで1番難しいことだが、彼らは簡単にやってのける。これが他のクラブとの大きな違いだね」

 そして最後に、レアル・マドリードについてのコメントを残している。

「私を1番不快にさせるのが、彼らクラブの気風だ。カンテラの若手にどういう教育をしているのか疑問だね。シャビやリオネル・メッシ、アンドレス・イニエスタの振る舞いを見てくれ。彼らは普通の人間だ。ちゃんとした人間なんだよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
31pt
マンチェスター・U
23pt
トッテナム
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
26pt
ライプツィヒ
22pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
インテル
30pt
欧州順位をもっと見る