2012.12.25

リーグ・アンの最多得点記録を意識しないイブラヒモヴィッチ「記録は破られるもの」

別次元のプレーを披露し、チームをけん引しているイブラヒモヴィッチ

 今シーズン、パリSGに加入したスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチは、ここまでの19試合で18ゴールを記録し、当時マルセイユの元ユーゴスラビア代表FWヨシップ・スコブラル氏が1970‐1971シーズンに記録したリーグ・アン最多得点記録、44ゴールを更新する勢いで得点を積み重ねている。しかしイブラヒモヴィッチ自身は記録更新をあまり意識していないようだ。『ESPN』が報じている。

「記録は破られるものだ。もし俺が記録を破ったとしても、いずれ誰かが俺の記録を破るだろう。俺の仕事は点を取ることだ。今シーズンはいいスタートを切ったが、まだ何も獲得していない。俺の目標は、常に前のシーズンよりも成長することにある。去年はミランで28回ネットを揺らした。だから今シーズンは29回ゴールを決めなくてはならない。それを達成したら、自分のパフォーマンスに満足することができるだろう」

 昨シーズンに続き今夏も大型補強を敢行し、タイトルレース独走も予想されていたパリSGはリヨン、マルセイユと勝ち点38で並び、得失点差により首位でシーズン前半戦を終えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る