2012.12.25

ウェスト・ブロムウィッチ残留を希望するルカク「出来るだけ多くの試合に出場したい」

 今シーズン、チェルシーからウェスト・ブロムウィッチへとローン移籍をしたベルギー代表FWロメル・ルカクだが、あと2年はウェスト・ブロムウィッチでのプレーを希望していることを明かした。『ESPN』が報じている。

 ルカクは前節のノリッジ戦での決勝ゴールを含め、今シーズン6ゴールを記録している。1月のチェルシー復帰も噂されているが、同選手自身はウェスト・ブロムウィッチに残留することを希望しているようだ。

「ここに残りたいと思っている。この数週間でたくさんの質問を受けたよ。『ウェスト・ブロムウィッチに残るのか?』ってね。僕にはチェルシーとの契約があるけど、彼らにはここで幸せだということを伝えた。1年間のローンでここに来ているけど、もう1年延長したいと思っている。これからの2年で出来るだけ多くの試合に出場したいからね。毎週試合に出場することが、19歳の僕にとってはとても重要なことなんだ」

「ある試合ではいいプレーをしながらもゴールを奪えない。ある試合ではいいプレーはできなかったけど、ゴールは奪えた。そうではなくて、自分自身のバランスを見つけたいと思っている。ビッグプレイヤーはいいプレーをして、ゴールも奪うからね。これから成長して、プレミアリーグを代表するような選手になりたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る