2012.12.21

マンUのスコールズ、シーズン終了後に引退か? 今回の選手復帰はなし

 マンチェスター・Uの元イングランド代表MFポール・スコールズの2度目の引退が近付いている。イギリス紙『サン』が報じている。

 スコールズは2010―2011シーズン終了後に一度引退をしていたが、昨シーズン、チームが不調に陥ると、引退を取り消し、選手としてカムバックしていた。

 しかし、今回は完全にサッカー選手としての人生に幕を下ろす意向で、今シーズン終了後に引退を決意するとみられている。

 マンチェスター・Uに数多くのタイトルをもたらし、クラブのレジェンドとなっているスコールズに対しては、元フランス代表MFのジネディーヌ・ジダン氏やバルセロナのスペイン代表MFシャビら、世界のビッグネームも称賛のコメントを残しており、スコールズを世界最高のミッドフィルダーだと発言している。

 なお、もう1人のベテラン、元ウェールズ代表MFのライアン・ギグスもスコールズの後を追って、今シーズン終了後に引退するのではないかと記事は伝えている。

【写真】=足立雅史

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る