2012.12.14

クラブの方針に疑問を抱く元アーセナル監督「勝つためには優れた選手が必要」

 アーセナルやチェルシーでFWとしてプレーし、アルセーヌ・ヴェンゲル監督がアーセナルの監督に就任する前のシーズンまで、同クラブを率いていたジョージ・グラハム氏は、古巣が今後プレミアリーグのタイトルを獲得することはできないと考えているようだ。『ESPN』が報じている。

 グラハム氏は財政面をあまりにも重視しすぎるクラブの方針に不満を持っているようで、優勝争いにも絡めないチーム状況を批判している。

「私はアーセナルがマンチェスター・Cやチェルシー、マンチェスター・Uと競争できるとは思えない。マンチェスター・Cやチェルシーほどお金を使っていないマンチェスター・Uとはもしかしたら、競争できるかもしれないが」

「アーセナルは確かにいい組織を持っていて、とてもシビアに移籍金や給料を管理している。ファンもそれを理解しているし、チャンピオンズリーグの出場権も毎年獲得している。しかし、プレミアリーグのタイトルを獲得できるか、と聞かれたら、私はノーと答えるね」

「過去のアーセナルは世界でも最高クラスのフットボールを展開していた。それは息を飲むほど美しかったね。しかし今の選手たちのレベルは低下してしまっている。私はどんなにいい監督やコーチがいても関係ないと思う。勝つためには優れた選手が必要なんだ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る