2012.12.14

センターバック獲得の必要性を指摘するサウサンプトンOB「吉田には疑問が残る」

クラブのOBからは「疑問が残る」と指摘された吉田

 サウサンプトンのレジェンドであるマット・ル・ティシエ氏は、古巣の現状から、冬の移籍市場でディフェンダーを獲得するべきだと指摘した。イギリス紙『デイリーエコー』が報じている。

 最近6試合では、ゴールキーパーのミスを含む4失点しか喫していないサウサンプトンだが、ナイジェル・アドキンス監督は「16試合で32点を献上している守備を改善しなければならない」と強調している。これには選手生活の全てをサウサンプトンに捧げたチームのレジェンド、ル・ティシエ氏も賛成のようで、「正直に言うと、冬の移籍市場でセンターバックを2人補強する必要があると思う」とコメントしている。

「ディフェンスラインには問題があるし、もしどこでも補強していいと言われたら、私ならディフェンスラインを補強するね。夏の移籍市場では、そこのエリアでいい補強ができなかったし、ファーストチョイスのセンターバックもけがをしてしまった」

「かなり不安定なスタートを切った(ポルトガル人DF)ジョゼ・フォンテはシーズンを通して成長してきているが、(日本代表DF)吉田麻也がリーグに適応しきれているかと言われたら、まだ疑問が残る」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る