2012.12.07

7年間無冠が続くアーセナル、クラブ役員は「このクラブでは勝利が全てではない」

ヴェンゲル監督が率いるアーセナルは7年間タイトルから遠ざかっている

 ここ7年間、メジャータイトル獲得から遠ざかっているアーセナルだが、クラブのビジネス担当責任者トム・フォックス氏は「アーセナルでは勝利が全てではない」と考えているようだ。『ESPN』が報じている。

 フォックス氏はピッチ内の競争力だけで、クラブの成功を測ることはできないことを主張し、「アーセナル・フットボールクラブは勝利だけを求めているのではない。世界中にアーセナルのファンがいて、彼らはクラブが自分のものであると感じると同時に、クラブのファンであるという誇りを求めているんだ」と語っている。

 さらに、毎年スター選手の放出が続いていることについては、若手タレント育成のためとし、それがクラブの誇りにもつながると考えている。

「若いタレントを成長させることや、彼らをいち早く見つけ出すことで、私たちのファンはクラブに誇りを感じている。アレックス・チェンバレンやセオ・ウォルコットがそうだ。私たちは彼らを見出し、アルセーヌ・ヴェンゲル監督は彼らを成長させている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る