FOLLOW US

ドイツ代表FWシュールレ、1月のチェルシー移籍はなし?

今シーズン、シュールレはレヴァークーゼンで15試合に出場して3得点を記録

 冬のマーケットでチェルシーへの移籍が噂されていた、レヴァークーゼンのドイツ代表FWアンドレ・シュールレだが、1月の移籍は見送る模様だ。『スカイスポーツ』が報じている。

 ブンデスリーガで2位につけるレヴァークーゼンは、冬の補強費捻出のため、シュールレ売却を計画しているとみられているが、シュールレ獲得のホールポジションにつけるチェルシーはシーズン終了後の獲得を希望しているようだ。シュールレとクラブとの契約上、同選手獲得を狙うクラブはシーズン終了後に2800万ポンド(約36億円)を支払えば、同選手獲得が可能となっている。

 さらにシュールレの父親、ヨハヒム・シュールレ氏は「アンドレには次の夏に移籍するまで、多くの時間が残っている」とコメントし、息子の冬の移籍を否定した。

「次の夏まで移籍する理由は見当たらない。アンドレはレヴァークーゼンをとても愛しているんだ。チームは成功しているし、とてもいいフットボールを披露している。今は焦らずに、もう少し状況を見てみよう」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO