FOLLOW US

静かな冬を予想するロジャーズ監督「新戦力加入は無いと思う」

クラブの財政的に1月の新戦力獲得は難しいと予想するロジャーズ監督

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督は冬の移籍市場でチームにビックネームが加わることは無いと考えているようだ。『ESPN』が報じている。

  今シーズンから、リヴァプールの指揮官となったロジャーズ監督はウェールズ代表MFジョー・アレンやイタリア代表FWファビオ・ボリーニなど、自身お気に入りの選手を獲得。一方でオランダ代表FWディルク・カイトやイングランド代表FWアンディ・キャロルなどを放出した。ところが現在はボリーニの負傷離脱などもあり、前線の駒不足が露呈している。その現状を受け、チームには新選手獲得の噂が流れているが、ロジャーズ監督はクラブが財政面で安定することを望んでいると考えているようだ。

 「正直に言うと、1月の新戦力加入は無いと思う。今シーズン、クラブは財政面でのバランスを重視している。この夏には多くの選手が放出され、加入したのは少数の選手だ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO