2012.11.16

ダービーの重要さを認識するビラス・ボアス「3ポイント以上の価値がある」

自身初の“ノースロンドンダービー”に挑むビラス・ボアス監督

 トッテナムを率いるアンドレ・ビラス・ボアス監督は、17日に行われるアーセナルとの“ノースロンドンダービー”がチームにとって特に重要な一戦になると考えている。『スカイスポーツ』が報じている。

  17日の土曜日に敵地エミレーツスタジアムへと乗り込むトッテナムだが、ビラス・ボアス監督にとってはこれが初めてのアーセナルとの“ノースロンドンダービー”となる。

 「クラブのスタッフと会長の間では、いつも“ノースロンドンダービー”の話題があがるよ。この試合が重要なものだということは理解している。非常に情熱的な試合だ。このダービーの歴史から見ても、3ポイント以上の価値がある試合だ」

  一方、イングランド代表として14日にスウェーデンとの国際親善試合に出場したトッテナムDFスティーブン・コーカーは「今はゆっくりと休みたい。そして次の試合に向けて準備していくよ。17日の試合はヘビーだからね」と語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る