FOLLOW US

UEFA、サポーターの人種差別問題でラツィオに400万円の罰金

 UEFA(欧州サッカー連盟)は、セリエAのラツィオに罰金を課したと、公式HPで発表した。
 
 9月20日に行われたヨーロッパ・リーグ予選でトッテナムと対戦したラツィオ。試合中、ラツィオ側のサポーターがトッテナムの黒人選手に対して人種差別的な発言をしたため、処分が検討されていた。結果、4万ユーロ(400万円)の罰金を課した。なお、ラツィオは3日以内であれば提訴することができる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA