2012.10.11

心停止から復帰のムアンバ、FIFAのアンバサダーに就任か

ムアンバ、奇跡の復活からさらに前進

 心臓発作により現役を引退した、元ボルトンMFファブリス・ムアンバがFIFAのアンバサダーに就任する可能性があるとAP通信が報じた。

 ムアンバは、今年3月に行われたトッテナムとのFA杯でピッチに倒れ、病院に搬送された。一時は心肺停止状態に陥っていたが奇跡的に回復。しかし診断の結果、現役復帰は難しいとされ引退を表明していた。

 記事の中でムアンバは「近々FIFAのゼップ・ブラッター会長と会うことになった。もしかしたら、彼の下で仕事をすることになるかもしれない」とスポーツ政治への関心を表明した。

 また、ムアンバの体調は回復しているものの、一時的な記憶喪失も患っているようで「医者は私の記憶が正常に戻るまで1年近くかかるだろうと言っていた。でも、多くを考えることはやめたよ。人生を楽しみ、家族と一緒に過ごし、物事に取り組む。考えすぎると過去に縛られてしまうからね」と、今を生きる喜びを語った。

 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング