FOLLOW US

ヴォルフスブルグ監督、不振について「どのチームにも起こりうること」

 現在18チーム中17位に沈む、日本代表MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルグのフェリックス・マガト監督が、ドイツ誌『キッカー』のインタビューに応じた。

 現在7試合を消化し、チームの総得点「2」と得点力不足に悩まされている。今夏、バイエルンに放出し、6得点をたたき出しているマリオ・マンジュキッチについて、放出を後悔しているかと尋ねられると「我々は契約を延長することができなかったんだ。金銭面で折り合いがつかなかった」とエースの放出を悔やんだ。

 また、現在チームでは4-3-3と中盤の枚数を減らすシステムを採用している。ベンチ外が続くMF長谷部にも影響することだが「チームが遂行できるものを採用している。我々は2~3のシステムを使い分けている」とシステム変更の可能性も示唆した。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO