FOLLOW US

現役引退の元ドイツ代表MFバラック「監督目線からのサッカーに興味がある」

 今月に現役引退を発表した元ドイツ代表MFのミヒャエル・バラック氏が、監督業への興味を明かした。フランス誌『レ・キップ』が報じている。

 バラック氏は、「近い将来に監督の資格を取るつもりだが、必ずしも監督になるわけではないよ」とコメント。「興味があるのは監督という目線からサッカーを見ることで、今後の人生においても糧となることなんだ」と理由を語った。

 また、資格取得に向けて行動を起こす時期は明かさず、「3人の子供たちと過ごすつもりだ」と、当面は家庭を優先したい旨も述べている。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO