2012.09.24

マンCのマンチーニ監督「不満を抱く選手もいるが必ずうまくいく」

 23日にプレミアリーグ第5節が開催され、マンチェスター・Cはアーセナルと1-1で引き分けた。前半終了間際にジョリオン・レスコットのゴールで先制するも、セットプレーからローラン・コシールニーに得点を許した。

 ロベルト・マンチーニ監督は「セットプレーでの守備は今シーズンの課題だ。早急に改善する必要がある」と失点の必然性を認めた。クラブの公式HPが伝えている。

 さらに「不満を抱いている選手もいるが、今後必ずうまくいくと確信している」としたうえで、昨シーズンの成功を選手が引きずっているのではないか、という質問に対し「それは無いと願っている。優勝はもう過去のことだ」と現在に目を向けることの重要性を説いた。

 またアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は「私達は精神力とクオリティの高さを見せた。今回の勝利で、今シーズン、プレミアリーグで戦っていくための自信を得たと思っている」と力強いコメントを残している。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る