2012.09.24

フッキは給料をもらいすぎ? ゼニト数選手が不満から練習をボイコット

 今夏にロシア1部リーグのゼニトは大型補強を敢行し、ポルトからFWフッキを、ベンフィカからMFアクセル・ヴィツェルを獲得した。しかし、補強が完了し順風満帆に見えたチーム事情がここにきて陰りを見せている。

 チームメイトのアレクサンドル・ケルジャコフとイゴール・デニソフが2人の莫大な給料に抗議して、練習を欠席し、週末の試合でプレーすることを拒否した。また他の選手も具体的な行動を起こしてこそいないものの、この2選手を支持している者もいるという。

 監督のルチアーノ・スパレッティはフランス紙『レキップ』の取材に対し「反乱を起こすことがクラブのためになると思っている選手がいるようだ。彼らは考えを改めるべきだ」と選手の動きに真っ向から反論した。

 なお、フッキとヴィツェルが加入後のゼニトは、2敗1分けと未勝利となっている

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る