2012.09.21

ロッベンがローテーション制に苦言「連係に不安を感じる」

 19日に行われたチャンピオンズリーグのグループリーグ第1節バレンシア戦を2-1で勝利したバイエルンは、前節のマインツ戦から先発メンバーを5人も入れ替えて臨んだ。

 勝利という結果によって、ローテーション制の採用は成功したように見えるが、アルイェン・ロッベンは不満を感じているようだ。同選手はドイツ誌『キッカー』の取材に対し、「毎試合4~5人の違う選手が入ってくるとなると、連係に不安を感じる」とコメントした。

 また、前半45分で途中交代したフランク・リベリーは「足に痛みを感じたんだ。これからのことを考えて大事を取った。日曜日の試合には出場したいね」と次戦の出場に意欲を燃やしている。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る