2012.09.21

インテル指揮官「二度の偶然に泣かされた」/ヨーロッパリーグ

 ヨーロッパリーグのグループリーグ第1節のルビン・カザン戦を2-2で引き分けたインテル。この2失点についてインテルのアンドレア・ストラマッチョーニ監督は、「二度の偶発的な出来事に泣かされた」とコメントした。同クラブの公式HPが伝えている。

 試合終了間際に長友佑都が同点ゴールを決めたが、「プレスをかけにくいチームで非常に難しい試合だったが、チームは良く動いていた。特に後半は良かっ た」とした上で「残念ながら全体的な不注意が失点に結びついてしまった」とチームとして守備に怠慢があったことも明かした。

 好調のアントニオ・カッサーノの途中交代については「戦術的な采配。プレーが中央に集結していたので、広がりを持たせたかった。カッサーノは非常に素晴らしいプレーをしていた」と称賛した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る